逆子のお灸

お灸をすえると身体がぽかぽかしてお腹がゆるみ赤ちゃんが良く動くようになり逆子が治りやすいと言われています。
 
基本は安産のつぼ「三陰交」と逆子のつぼ「至陰」にお灸をすえます。
ご自宅でのお灸の仕方や養生・逆子体操を丁寧にお教えします。
 
28週くらいから始められます。
大体の方は1~2回の治療で戻ることが多いです。
おなかの張りが強かったり、赤ちゃんの様子で治療回数が掛かることもあります。
なるべく早く始めると赤ちゃんが頭を下に向ける確率が高くなります。
逆子が治った後も三陰交へお灸を続けることで安産への養生になります。
・主治医の先生に、鍼灸利用の承諾を得て頂いてからの治療になります。
・母子手帳をお持ちください。
   ・料金・時間
 初診料 1000円
 12時間 5000
  3回目以降は要相談で特別割引料金で治療させて頂いています。
 
自宅ですえるお灸「カマヤミニ弱」1箱1800円でお分けしています。